中学生・高校生がネットでお金を稼ぐ方法4選!実際に中学生で稼いでる僕が教えます

BUSINESS

こんにちはアメカイです。

皆さんは今、中高生ですよね。 僕も今中学2年生です。

数ヶ月前僕は『中学生だけど稼ぎたいなあ』と思いました。

『お金に困っている』『自分で稼いでみたい』理由はいろいろあると思いますが皆さんも同じ状況だと思います。

 

しかし、僕が調べてもポイントサイトとかそういうのしか出てきませんでした。効率が悪い上、むちゃくちゃ額が少ないです。

そこで、僕がTwitterや僕の体験をもとに学生でも稼げる方法を4つご紹介します。

あらかじめ言っておきますが、これは簡単ではありませんし始めるのにお金も時間もかかります。

しかし一度成功すればバイトの数十倍効率よく稼げる方法なので知っておいて損はなしです。

 

スポンサーリンク

中高生で稼いでいる人はたくさんいる!

まず最初に実際に中高生で稼いでいるのか?  と言う事です。

結論から言いますと意外といます。だいたい平均で、数百から数千円稼いでいます。

今回はそんな彼らがどのように稼いでいるのか?と言うのを参考にしながら実際にどうやって稼げるのか。と言うことを紹介していこうと思います。

実際に彼らの活動を知りたい方はツイッターで #下克上サロン と調べてみてください。それだけで数十人は出てきます。

 

また、大前提として携帯かタブレット端末、パソコンなどは必要になってきます。

パソコンはそこまでスペックは求めないので家にあるのを使えば十分です。

 

ブロガー

はじめに紹介するのがブロガーです。『ブロガー』と聞くと、なんか有名人が書いてる感じのを想像しますが、あれとはまた違ったものです。

簡単に説明すると、Googleとかで検索した時に出てくる記事を書くことです。僕が今書いているこれもブログの記事です。

稼ぐ仕組みはここで紹介しています。

 

中学生でも稼げる!ブログで稼ぐ仕組み 実際に一ヶ月で収益3桁出した中学生が語ります。

 

簡単に説明すると記事を書いてそこに広告を載せるだけです。

ここで必要なのは主にパソコンです。携帯とかでも頑張ればかけますが、あまりオススメしません。

また、これを始めるのには少し初期投資が必要です。だいたい一年続けるのに一万円くらいかかります。しかし半年間くらいちゃんと頑張れば、数千円は稼げるようになります。

 

実際に半年で数万円の収益を出した中学生もいます。

 

しかし簡単ではありません。ちゃんと継続して記事を書き続けないといけないので生半可な気持ちじゃかけません。

それでも挑戦したいと言う方はこちに始め方があります。また、僕のサイトでも紹介しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

【初心者向け】WordPressでアフィリエイトを始める方法【中学生OK】
「WordPressでアフィリエイトを始めようかな。完全な初心者なので、中学生でもわかるレベルで手順解説して欲しいなぁ。」←こういった疑問に答えます。本記事では、WordPressでアフィリエイトサイトを立ち上げるメリットと手順を解説しました。なお、中学生でも分かるように、専門用語をすべて排除しています。ITが苦手な方...

 

クラファン(プログラミング)

次に紹介するのがクラウドファンディングです。クラウドファンディングとは誰かから何か仕事を頼まれお給料をもらう感じです。

イメージ的には家の手伝いです。w

 

しかし、ネット上でできるものになるのでよく見る仕事としてはこのようなものが挙げられます

・通訳
・プログラミング
・動画編集や画像編集
・音楽編集や作詞作曲
・アイコンなどのデザイン
・ブログや雑誌などの記事執筆代理

このように幅広い種類の仕事が見つけれるのであなたに合った仕事が見つかるでしょう。

しかし、人と人との関わりなので問題が発生することもあります。

そこらへんは学生なので慎重に挑戦することをオススメします。

 

実際にクラウドファンディングができるサイト

ランサーズ [Lancers] - 仕事をフリーランスに発注できるクラウドソーシング
クラウドソーシング「ランサーズ」は、実績とスキルのあるフリーランスに仕事を発注できる仕事依頼サイトです。ロゴ作成、会社のネーミング、システム開発、ホームページ制作、タスク・作業など、全148種類の仕事ができます。 専門業者と比較するとクラウドソーシングは個人とのやりとりのため、ローコストかつハイスピードで仕事をすること...

 

これ以外にもありますが、初めてやる方にはこのサイトがオススメです。

 

スポンサー(応援者)

これは実際に仕事をするわけではありませんが、SNSなどであなたの活動を発信しそれの応援者を募る感じです。

また、Twitterなどではフォロワーを増やすことでプロフィールに名前をいれるから5000円。みたいなこともあります。

 

実際に稼ぐのではなく好きなことをやって応援者を募る形でお金を稼ぐ。こういう方法もあります。

しかし、これはある程度何かあなたに特技があったり魅力が必要です。ゲームでも歌でもなんでもいいのであなたの強みを作ることでそれを支援したいと思う人が生まれます。

 

起業やビジネス展開

これはかなりハードですが成功すれば将来的にそれを本業にすることもできますし、多額なお金と実績を作るという点では中高生にとっては一番の方法です。

具体的に何をするかというと何かアイデアを考えて支援者を募り、実現させる。これだけです。

これだけといってもアイデアだって何か革新的なものでないといけませんし、中高生のあなたを手伝いたいと思わせる必要があります。

 

そのさきで企業などの選択肢もあるということです。

僕もこれがやりたいけどなかなかできない‼️ 行動力とそれに伴う技術が必要です。

本気で人生を変えたい!と思っている方はぜひ挑戦すべきです。しかしこれといった方法や便利なサイトがあるわけでもありません。

何かアイデアが思いついたらとにかくそれを発信する。そしたらいつの間にかやりたいと思っている人があなたの後ろについてきています。

それでも難しいという方はぜひ僕に連絡をくれれば、なんでも手伝います。TwitterのDMでぜひ声をかけてください!

 

これらの方法は全部とてもじゃないけど楽勝とは言えません。しかしやってみる価値は十分にあります。

学生だからこそ、今だからこそ挑戦すべきです。『学生』という特権が結構使えますよ。

皆さんもぜひ色んなことに挑戦して自分で収益を出してみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました