アフィリエイトで稼ぐための正しい記事の書き方【重要な5ステップを紹介】

AFFILIATE

アフィリエイトで稼ごうと思って頑張ってるけど、なかなか稼げない。

僕の記事の書き方が悪いのかな?

こう言った悩みに答えます

 

  • この記事の内容
・ブログにおける上手な記事の書き方が学べる
・アフィリで稼げる記事の書き方が学べる

 

数ヶ月前の僕は記事の質、文章力などををあげようと努力していませんでした。

そのせいで僕は1つも案件は成立せず成果は二ヶ月間0円でした。

 

そんな時ふと自分の記事を読むと

なんだこれ。読みにくい。

と実感したんです。

そして必死でウェブライティングやの文章術などを1ヶ月勉強しました。

 

そしてその知識で頑張って書いた記事がこちら

 

初めて成果を上げ、1000円の案件が成立しました。

 

なので今回はそんな僕の経験をもとに『アフィリエイト記事』に特化したライティングについて解説していきたいと思います。
スポンサーリンク

アフィリエイト記事を書く上で重要な5つの手順

アフィリエイト記事を書く際に重要な手順がこちら

 

①キーワード設定
②タイトル設定
③読者の疑問と記事の内容を明確に
⑤権威性
⑥潜在ニーズ
順に解説していきます。

キーワード設定

キーワード設定。皆さんも記事を書いていらっしゃるのなら一度は聞いたことがあると思います。

キーワード設定とは記事を書くうえで、どんなキーワードで検索された際に記事が表示されるかを決めることです。

 

そしてその際に重要なのが検索者の気持ちになって考えることです。

 

  • とは言っても難しいと思うのでこの記事を例に説明します。

この記事では、『アフィリエイト 記事 書き方』と言うキーワードを狙っています。

 

ではなぜこのキーワードにしたか。それはアフィリエイトで稼ぎたいけど上手な記事の書き方がわからない人に向けて書こうと思ったからです。

自分が皆さんの立場になって考えた時、どんなキーワードで検索するかな?と考えます。僕は『記事 書き方』みたいな感じで思い浮かべました。

そしてその次にすべきことがどう言ったキーワードで検索されやすいかを調べる事です。

僕はキーワードチェックツールと言うものを使います

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

 

『記事 書き方』とこのツールに入れた時『アフィリエイト』と言うワードも一緒に検索されやすい。

と言うことがわかります。

 

  • 狙うキーワードで検索してみる

また、キーワードを決める際に実際にそのワードで実際に検索してみルコとも重要です。

そこで自分の書きたい内容と類似する記事が出てくればあなたの記事はしっかり書けばあなたが読んで欲しいと思う方に読んでもらえることがわかります。

 

タイトルの設定

タイトルはその記事に訪れる読者の数に大きな影響を与えます。
だからこそタイトル設定は超重要です。

でもしっかりとした設定方法を知れば簡単なので安心してください

 

あとタイトルは32文字以内に収めてください
32文字な理由はPCでの検索結果は32文字までしか表示されないから。

 

  • キーワードを入れる

タイトルにはキーワードを入れると言うのが必須条件です。

と言うのもキーワードをタイトルに入れることでGoogleがこの記事はこういう内容なんだな。と判断し、そのキーワードで検索順位に表示されやすくしてくれます。

 

これがいわゆるSEOです。もっと詳しくSEOについて知りたい方はこちら

 

  • わかりやすいタイトル決め

とはいえキーワードを適当に入れてもダメです。

ここでは僕がクリックされやすいタイトルを決める上で参考にした書籍を紹介します。

 

読者の疑問と記事の内容を明確にする。

キーワードとタイトルを設定したらいよいよ記事を書き始めます。

そしてここで最初に重要なのが導入文です。

記事を閉じる人間のほとんどは導入文で決めると言われています。

だからこそ導入文でしっかりと相手を引き込めればその記事は成功ってレベルですw

 

そして導入文はテンプレ化できるので実際に僕の記事を例に説明します。

 

  • 読者の疑問と記事の内容

導入文で大事なのが読者の疑問を明確にすることと、記事の内容の定時による、

『この記事はその問題を解決しますよ』のアピールです。

 

実際にこの記事を例にみてみます。

ここでは読者の疑問の部分が吹き出しのところです。

読者の疑問を明確にすることでこれはあなたのための記事だ。ということを伝えます。

そして枠で覆った部分が記事の内容です。ここでは読者の疑問に対しての答え。が書かれているということを伝え、間接的に読者に自分のための記事。ということを意識させます。

 

  • なんでそんなに疑問と記事の内容が大事なのか?

それは最初に読者の疑問と記事の内容を提示することで、『この記事を読んだ後の自分』というのを読者に想像させることが可能だからです。

 

記事を読んでもらうにはこの記事が自分の悩みを解決してくれる。ということを認知してもらう必要がありますからね。

 

権威性

これも記事の書き方に直接関わってくる部分です。

 

記事を書く上で『権威性』というのは読者の記事に対する姿勢。というのを決めるのでアフィリエイトで稼ぐ上で必要不可欠な絶対要素でもあります

 

  • なぜ権威性が重要なのか

よく、『何をいうかではなく誰がいうかが重要』と聞きますよね。

これは記事を書く上でも同じ事が言えて、例えば『ニキビの直し方』が知りたいのにニキビになったことのない人の話を聞こうとは思いませんよね?

それと同じであなたがこの『記事を書く理由』というのを明確に提示しないと

読者は本当にこの記事に信頼性はあるのか?と疑問に思ってしまいます。

 

  • 権威性の提示のしかた。

なんでもいいので自分の実際の経験や実績を語るのが重要です。

この記事で言うとこの部分です。

失敗⇨改善⇨成功。基本的にこの過程を載せるか、『僕はブログで2万円の収益を出しました』
みたいな実績を載せるのもありです。

 

そしてここで実際に自分の経験を載せる事で、読者が

この人も同じ悩みを持っていたんだ。この人の記事なら私の悩みを
解決してくれそう!
と言うふうに考えることができます。
そしてそう思って貰えばあなたの記事をより親身になって読んでもらえます。

 

潜在ニーズ

最後に重要なのが潜在ニーズの解決です。

先ほど記事で提示したのが健在ニーズ、今読者が持っている疑問です。

 

じゃあ潜在ニーズとは?それはその記事で説明した疑問が解決した時に読者が持つであろう疑問です。

 

今はないけどいずれ持つ疑問。その潜在ニーズを見極め、上手く別記事を進めたり次の疑問まで解決してしまう。

 

それが上手な誘導です。この記事で言うとアフィリエイト記事の上手な書き方が分かったら、読者は次何を疑問に持つのか?

その一つとして『ライティングの勉強法』みたいなのもあげれます。

 

 

  • この5ステップを攻略し、一歩上のアフィリエイトライフを楽しみましょう

 

 

タイトルとURLをコピーしました