誰でもできるGoogle砲の狙い方【才能も実績もいりません】

BLOG

Google砲に当たりたいけど具体的に何をすれば良いのか分からない。

何も実績ないし記事数の少ない自分でもできるかな?

この記事はこういった疑問をお持ちの方に向けて

何も実績のなく、記事数も30記事の僕がGoogle砲に当たるまでにした事をステップに分けてに紹介します。

 

この記事を書いている僕は今、中学2年生でブログを始めて役3ヶ月です。

記事数は約30記事。普段は毎日100PVくらいなので別に特別何かあるわけでもありません。

 

  • そんな僕ですが11月12日にGoogle砲に当たりました。

この記事を読んでいる方なら知っているかもしれませんが一応Google砲について説明しておくと、

Google砲とは、スマートフォンのGoogleアプリ、およびGoogle Chromeアプリの「おすすめ記事」に掲載されることにより、短時間にアクセス数が急増する状態。

参照元 https://moto-neta.com/it/google-bazooka/

です。

 

  • Google砲でどれくらい影響があったかと言いますとこのアナリティクスを見てもらうとと分かるように、PV数が異常に跳ね上がりました

こちらが実際にGoogle砲に当たった僕の記事です。

 

 

このように大きな影響の出るGoogle砲、そりゃあみなさん狙いますよね。

しかしいろんなGoogle砲の狙い方の記事を読んでも、

 

まずは記事数を増やしてから…
ドメイン力を高め特化した内容を…
みたいなことばかり書かれています。けどやっぱり記事数を何百記事と書くなんていきなりできませんし
SNSで集客と言われても具体的にどうすればいいかわかりませんよね…
なので今回は具体的に僕がGoogle砲に当たった際に
『何ををしたか』
『何か気づいたことはあるのか。』
と言ったことを踏まえて、Google砲にあたるためのステップを紹介します。
スポンサーリンク

Google砲はどんな記事が当たりやすいのか

実際に当たるためにすべきことを学ぶ前に、どう言った記事が当たりやすいのか。と言ったものを理解しましょう。

 

『Google砲にあたるためにこれをしましょう』といきなり言われてなぜこれが必要なのか分からないまま実践するわけにはいきませんから

 

  • Googleの公式で説明されている、Google砲にあたるための最低限の条件は以下
・Googleにインデックス登録されている
・Googleニュースのコンテンツポリシーを満たしている
・特別なタグや構造化データは必要ない
・ユーザーの関心を引くと思われる内容のコンテンツを投稿する
・コンテンツに高画質で大きい画像を使用する(1,200ピクセル以上)
・高画質画像を表示する許可をGoogleに伝える(AMP化、またはGoogleのオプトインプログラムへの参加を申し込む)                                    参考:Google Discover / Google公式ヘルプ
インデックス登録とか高画質の画像、AMPとか何やら訳の分からない言葉がありますが、基本気にしなくても大丈夫です。
僕も正直記事書いて投稿しただけで特に何もいじってはいません。
まあ変な画像とか違法なサイトや変な設定してなければ大丈夫です。

要するにしっかりと読者のための記事が書けていますか?ってことです。

 

 

  • 公式では言及されていないGoogle砲に当たりやすい記事

上記で説明したのはGoogle砲に当たるための最低基準みたいなものです。
みんながみんなこの基準を満たせば当たる。ってわけではありませんからね。

じゃあ何をすればいいのか。

これはあくまで僕の体験や他のGoogle砲にあたっている方を見た結果、気づいた事なんですが

・内容の幅が広すぎず、具体的で特化してるもの
・SNSである程度拡散されているもの
・トレンド性が高くタイムリーな話題
このような記事は比較的にGoogle砲に当たりやすいです。
実際にチェックしてもらうと分かりますが、Googleのオススメ記事のところに行ってもそんな記事ばかりです。
ただ僕が書いた記事は『アフィリエイト記事の書き方』という内容で話題性0でした。(笑)
なのであくまで話題性とかタイムリー内容っていうのは参考程度に考え、自分の得意分野でしっかり狙っていくことが大事です。
というのも普段ブログで美容について書いているのにGoogle砲に当たるために政治や経済の記事書いても本末転倒ですからね。
またSNSでの拡散ですが、個人的にこれは結構重要かな。と思っています。というのも実際に僕がそれに当てはまるからです。
こちらが僕がGoogle砲に当たる前にしたツイートです。

 

下の写真を見るとわかるとうり、このツイートから271人の方が短期間で僕のサイトに訪問しました。

なのでSNSで拡散され短期間で大きな流入がある記事というのは比較的Google砲に当たりやすいと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました