中学生がスタディサプリを1ヶ月使った感想|メリット・デメリットを解説

スタディサプリ STUDY

スタディサプリってどんなサービス?

実際に使ってる人の意見を聞きたい!

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は、中学3年生で、スタディサプリには1ヶ月前に登録しました。

僕が1ヶ月間使って、メリット・デメリットが見えてきたので記事で解説しようと思います。

 

・サービス内容、料金、使い方
・実際に使用している学生の感想

 

今から詳しく解説しますが、結論を言うとかなりオススメです。少なくとも僕には合っていました。

こういったサービスには向き不向きがあるので、一概に全員にオススメとは言えませんが、個人的にはすごく使いやすく、これからも継続して使おうと思いました。

 

スポンサーリンク

スタディサプリとは?サービスを解説

スタディサプリについて知らない方のために、サービス内容について簡単にまとめます。

スタディサプリはリクルートが提供する、 小学校4年生から高校3年生までの学習をカバーする、オンライン学習サービスです。

小学・中学・高校、大学受験までの5教科18科目4万本を超える講義動画がPC、スマホで見放題になっています。

料金は1980円。同じようなサービスに進研ゼミがありますが、こちらは月6000円〜8000円なので圧倒的にコスパはいいですね。

また、追加料金なしでテキストが半年に一回、5冊プレゼントされますテキストがなくても学習はできますが、紙のテキストがあるほうが学習効率は上がるので、これは嬉しいですね。

ちなみにテキストがなくても、PDF版なら全ページ無料でダウンロード可能なので無くても全然OKです。

 

授業範囲は、小学4年生〜高校3年生が全て見放題なので自分に合わせたスピードで、好きな範囲を学習することが可能です。

中学生講座は基本講座定期テスト対策講座に分かれているので、テスト前の勉強もしっかりカバーされています。また、基本講座の中には応用編も含まれており、受験に向けて一段階上の内容もカバーされています。

授業動画はというと、全て15分以下にまとめられているので、勉強が苦手な方でもかなり取り組みやすいかと思います。

 

\14日間の無料体験あり/
スタディサプリに登録

 

中学生がスタディサプリを1ヶ月使った感想

結論から言いますと、思っていたよりも全然良かったです。

月額1980円なので授業の質にはあまり期待していませんでしたが、とても分かりやすく見やすい授業でした。

一方でもちろんデメリットや、使いにくさも感じたのでメリット・デメリットに分けて感想を書こうと思います。

スタディサプリの良かった点・メリット

僕が使って気づいたメリットについて書いていきます。あくまで僕が感じたことなので、皆さんにも当てはまるか分かりませんが、ぜひ購入前の参考にしてください。

 メリット
・取り組みやすさ
・質の高い授業
・時間・場所に囚わない
・圧倒的な授業数

 

取り組みやすさ

まず一番感じたのは、取り組みやすさです。こういったサービスって僕もそうなんですが、登録しても結局やらないことが多いですよね。

しかしスタディサプリの授業は一つが10分前後になっているので、集中力のない僕でもとても取り組みやすかったです。

また1.5倍速や1.25倍にして見ることもできるので、ダラダラと長い説明が苦手な人や、テンポよく学習したい人も効率よく学習を進めれます。

 

動画が短く、テンポが良いので取り組みやすい。と言いましたが、単純に授業の質が高いことも挙げられます。

口コミでも『学校の授業よりも分かりやすい』『もっと早くから使いたかった』などの声をよく聞きます。

論より証拠。ということでYoutubeに上がっている動画を載せておきます。他にも何個かあるので気になる方はぜひ調べてみてください。

スタディサプリ大学受験講座 【英語】90秒でわかる!特別講義 関講師

 

これは当たり前と言えば当たり前なんですが、あらゆる端末で授業が見れるので(携帯・パソコン・タブレット…etc)、隙間時間や移動中でも学習ができます。

また、動画をダウンロードしておけばオフラインでも見れるので、見返したい授業などは容量を気にせずに学習ができます。

開いた時間、移動時間で短い動画をパパッと見るだけでいいので、学習時間は大幅に増えました。

 

スタディサプリに登録する時は、小学生講座高校生講座などに分かれているので気付かない方が多いですが、実はどの講座を選んでも小学4年〜大学受験までの授業が見放題なんです。

先に進みたければどんどん進めるし、自分のペースに合わせていろんな授業をとることができます。具体的には…

●高校・大学受験

  • AO・推薦対策
  • センター試験対策
  • 志望校別対策
  • 高1〜3(国数英理社)
    ベーシック・スタンダード・ハイレベル・トップレベル

●中学校

  • 国数英理社
    基礎・応用・定期テスト対策
  • 高校受験

●小学校

  • 小4〜小6(国数理社)

●資格対策

  • 英検
  • 公務員
  • 簿記対策

●未来の教育講座

  • プレゼンテーションの技術
  • プログラミング
  • お金では買えないもの…

 

といった、大量の講座が用意されています。この全ての授業が1980円で見放題って考えると、むちゃくちゃお得ですよね。

しかも高校や中学の講座では、学力や志望校に合わせてレベル分けされているのでより自分にあった授業を選べるのは、個人的にとても学習しやすかったです。

 

スタディサプリの気になった点・デメリット

次は、反対に使っている中で少し気になった点や、デメリットに感じた部分を書いていこうと思います。

 デメリット
・何からやればいいのか分からない
・学力を把握する場がない
・問題数が少ない

 

これは単純に僕の問題かもしれませんが、授業数・ジャンルが多く『どれから手をつければいいか分からない!』という状態になりやすいです。

なので、しっかり自分で学習計画を立てて意識的に学習していく必要があるかもしれません。

それでも、どうしても1人じゃ無理!って方は個別指導講座というのがあります。月額9800円と値段は上がりますが、担当コーチ・個別スケジュール・専用テストがつくサービスです。

»個別指導講座に登録

 

スタディサプリは授業動画をコンテンツとして出しているだけなので、模試などの実際にテストを受けて、学力をチェックする場所はありません。

なのでもし自分の学力をチェックしたいのであれば、自分でテストを受けに行ったりする必要があります。

学習において自分の学力を把握するのは重要な事なので別でしっかり確認できるようにしておく必要があるかと思います。

 

スタディサプリの授業は学校の授業のような、学習の解説動画と実際にテキストの問題を解説する動画がほとんどです。

なので問題演習量が不足してしまいがちなので、別に問題集などを購入し演習の経験を積んでいく必要があるかもしれません。

 

 

結局どんな人にスタディサプリはオススメなのか?

メリット・デメリットあげた分けですが、結論としてスタディサプリはオススメなのかどうか。またどんな人にオススメなのか。という話なんですけれども…

僕は正直、全ての学生にオススメできると思います。値段も安いですし一度試してみるのが一番です。しかしあえて言うなら、こういった人には特にオススメしたいですね。

・何か理由があり、塾・日本の学校に行けない
・勉強したいがどうしても時間が取れない
・塾には行かずに家で1人で学習したい

 

是非、一度試してみてください。無料で14日間の体験もあるので気になる方はこちらから^^

スタディサプリに登録する​

 

 

タイトルとURLをコピーしました